ホームページの作り方

売れるホームページの作り方 ⇒ 売れないHPの理由 ⇒ ホームページは見た目が100%


売れないHPの理由

リンク



ホームページは「見た目が100%・一目チラ見で判断される」

|→ ホームページで何をしたい?





初対面の人と会った時、服装や物腰、言葉使いで相手を判断します。
今まで付き合いが無いのですから、考え方や行動、趣味などは判りません。


ホームページも全く同じです。見た目100%で判断します。


下の2つ、どちらが一目で判りました? パット1秒で判断して見て下さい。


例売れないホームページ例

どちらが1瞬で内容が伝わりましたか?多分左だと思います。
左は売れるホームページで、、右が売れないホームページです。

実は、書かれている内容はどちらも同じです。違いは作り方だけ。


左だったら、少し中身を見てみようと言う気になると思います。売れるホームページ第一関門突破しています。
少しお判り頂けたと思います。


売れるホームページと売れないホームページの違いは、実はほんのチョットした事が要因です。


通常のビジネスでは、顧客との対話を通じて、問題点を洗い出し、解決案を提示して商品やサービスを購入して頂きます。


売れる店舗販売でも、お客様の足を運んで頂き、実際に商品を間近で見ていただいて、ファッションなら試着までして頂き気に入ったら購入して頂けます。


しかし、ホームページではこうした事が出来ません。お客様との会話は出来ないし、実際に商品をみて頂く事も出来ません。


お客様は自分の意思で画面で検索して見て、記載している内容で商品を買うか、買わないかの判断を下します。


「記載している内容を読んで」では無くて「記載している内容を見て」です。


売れるホームページは「記載している内容を見て」を意識した作り方をしています。


原因

ホームページはジックリとは読んで呉れません。


これが「良く出来ているホームページは見た目が100%を意識している」の理由です。
ウェブの世界は厳しくて残酷です。


ホームページの基本は訪れたお客様は記載された内容をくまなく、隅から隅まで読んでは呉れない点です。


しっかりと内容を説明しているホームページだから売れる・・・と言う考え方はホームページでは通用しません。


売れるホームページは、この本質を良く分析し、それに対応する様に作られています。

「どのホームページも同じ」様に見えるかも知れませんが、この差は大きいのです。


検索してアクセスしたホームページが「自分の探している要求を満たしているか?」
一瞬の見た目で判断し、サッサと立ち去るか、そのまま読み進めるかを決定します。


この間の判断時間は3秒、最近ではパソコンの性能が上がり1秒と言われています。
たった1秒で決まります。ウェブとは残酷な世界です。



   top 【スマホホームページ作成】スマホホームページ作成ツール
スマホホームページ作成
スマホサイト作成

\15,800円

 スマホサイトアフィリエイト

 スマホアフィリエイトはシンプルで簡単、成果が出易い

 スマホサイトを作成して稼ぐことが必要不可欠

 スマホ市場規模はもうパソコンを超えました


スマホ市場を無視してアクセスアップは厳しい時代です。
今はパソコンをやらずにスマホをパソコン代わりに使う時代。パソコン未経験でも手堅く稼げます。
文章力は余り必要有りません。スマホでは沢山書いた文章は嫌われます。

 スマホサイト作成

   top 【HP作成】ヘッダやバナー作成ツール
バナープラス
バナープラス

\114,700円

 華やかなヘッダーやバナーを作れるソフト

 初心者の方でも簡単に作成可能。

 売れるキャッチコピーを配置してばインパクト大。

 作業時間は数分ほど。


ホームページのデザインは重要です。見る側の目が肥えています。
サイトは見た目が100%ですから。

 バナープラス

   top 【HP作成】文章自動作成ツール『PSWオンライン』
文章自動作成ツール
バナープラス

\24,800円

 1クリックで1ページ約1,000文字の文章を作成

 文章書の苦手な人に大人気。語彙力と精度が抜群。

 無料のテンプレートも準備。

 ホームページ内容によって26ジャンル(別売り)。


テキストリンクやバナーリンクをローテーションで挿入したり、挿入位置をページ毎に自由に変更できるなど、バラエティーに富んだリンク設定が可能です。

 文章自動作成ツール『PSWオンライン』

   top 【HP作成】ネットショップ・カラミーショップ作成
カラミーショップ作成
カラミーショップ作成

 ネットショップサイトに必要な機能は全て用意

 テンプレートは用意されていてます。好みに応じてカスタマイズして下さい。

 決済手段、クレジット・代引・コンビニ・銀行etc…付き。

 アクセス解析機能付き。


ライトプラン:月額825円、スタンダードプラン:月額1,215円
ドメイン:無料

 カラミーショップ作成



売れるホームページが取り入れている要因


具体的な売れるホームページ作成の実践は第3章「ホームページ作成実践編」で解説します。
ここではレジメとして心の準備にして下さい。


◆ ホームページの検索上位対策も併せて行いたい


検索上位対策も併せて行いたい」、「今のホームページに検索上位対策を行いたい
と言う事であれば、併せて「検索上位対策」の章も目を通して下さい。


検索上位対策は、しばしば、SEOとも呼ばれます。


ホームページを検索するとSEOに関するものがズラっと出て来ますが、帯に短し襷に流しの感があります。


実は、既に出来上がってしまったホームページに検索上位対策を施す事は、ほぼ不可能です。
設計段階に遡り、ほぼ全てのページの変更を伴いますので、良く考えた上で実施して下さい。


これから作成するホームページに検索上位対策も組み入れたいのでしたら、「検索上位対策」の章も目を通して下さい。
今の世の中、検索上位対策(SEO対策)を専門に行う業者が暗躍しています。


そして、言葉巧みに「○○キーワードで上位○○以内を約束します」と言って契約を迫る業者が多くいます。
5年リースとかになるのですが、多くの人が「騙された、解約も出来ない」と泣いています。


繰り返しますが、既に出来上がってしまったホームページに検索上位対策を施す事は、ほぼ不可能です。
検索上位対策専門業者で出来る範疇を超えています。


そうならない為にも、「検索上位対策」とはどういう事したらよいのかを少し知って置いて下さい。
知っているだけでも、悪徳業者に騙されて、後で泣くことを防ぐ事が出来ます。


また、上位表示を実現しても、それとアクセスや売利上げとは相関しません。



◆ お客様が大勢集る仕掛け


トップページを中心にして、キャッチコピーや文章をどの様に配置すれば、お客様の目を引き付けられるのか
さらに読み進めてもらえるのか。仕掛け、作り方です。
これらは、3章で詳しく解説します。


◆ 導線の作り方


関心を持って読み進めたお客様を取り逃がさず、商品やサービスを安心して利用して頂くためには、どういう仕掛けをホームページに施すのか。


途中離脱することなく購入まで進める方法は3章で詳しく解説します。


◆ 現在手持ちのホームページはどうですか?


「多くの人から支持され、愛されているホームページ」だと言えますか?


答えが「No」で有っても、悲観は不要です。今から変身すれば済みます。


◆ ホームページの実態


企業のホームページで、活用できて売り上げや利益を上げているものは数%と言われています。
つまり、成功例は1割弱、9割以上は有効に活用されていません。


個人の場合は、ネット販売やアフィリエイトで月3万円以上の収入のある人は僅か2%の様です。
だからこそ、ここにチャンスが眠っています。


現状のものや構想を練っているものの問題点を洗い出して、本気になって蘇えらせる気持ちがあれば、売れるホームページ構築は必ず成功します。



売れないホームページ、原因は大きく3つ


ホームページに真剣に取り組めば、必ず利益をもたらして呉れます。
軽い気持ちで始めると無理です。コストばかりが掛かる結果になります。


そうならない為には「新しいビジネスを立ち上げる」と言う意識を持って取り組んで欲しいと思います。


次の様な考え方では出来ません。
ITやパソコンに詳しい人を中心に据える
・実現したい事を絵にかいて、ホームページ会社に任せる


これらに従事している人は、確かにホームページやITでは玄人なのですが、ビジネスでは素人です。
売れる事を真剣に考えて来た経歴が有りません。様書有りきですから・・・。


実際にホームページを作成する場合には、ビジネスの本質、ターゲットとなる顧客の購買心理などを深く理解する事から始まります。
これは、通常のビジネス戦略を練る時と全く同じ作業です。


売れない原因は実は2つ+αに集約できます。


1.ビジネスの理念・目標を理解していない
2.お客様の深層心理を理解していない。
3.インターネットの時代を理解していない(これは余り致命的では有りません)



◆ 真剣に取り組む事は2つ+α


必要な事は2つに絞られます。


1.ビジネスの理念・目標を理解する


ビジネスの本質を良く理解するという事です。


「何故、その商品やサービスを提供しているか。それはどの様なお客様なのか」
「その商品やサービスで何を実現したいのか」


この2点をしっかりと理解していれば、特色のあるホームページになり、他と差別化ができ手売れます。


巷に氾濫しているホームページはどれも同じ様な切り口で、似たり寄ったりだとは感じませんか?
ビジネスの本質を理解していないのだと思います。


こういうホームページが全体の9割を占めているのが現状です。
ビジネスの性格は10人10色。自分のビジネスの性格を反映すればオンリーワンのホームページが出来上がります。



2.お客様の深層心理を理解する。


お客様の深層心理を理解していないホームページがとても多いのが現状です。ここが一番の致命傷になります。


これが、最大の成功要因になります。ホームページを構築する場合一番重要な事になります。これを考えずにホームページ構築する人が実に多いのです。


わざわざ、インターネットを利用してパソコンの前で検索する。


「何故、この商品やサービスを検索しようと思ったのか」
「どうやって、探したのか」
「ホームページ検索する以外に方法はなかったのか」


ここに至るまでの経緯を想像して、仮説をたてて接客する必要があります。
経緯と言うと難しく思えますが、お客様は何を目的として検索しているのかを想像すると言う事です。


もう少し砕いた言い方では、購入に至るまでの、今はどの段階にいるのかを想像すると言う意味です。


・興味が有って、どういう物なのかを取りあえずホームページで調べているのか
・金額を知りたいのか
・他社と比較検討のためなのか
・比較や金額を調べ上げた結果、最もフィットしている所を調べているのか
・もう意志決定していて購入手続きを取りたいのか
・クレームを言いたくて投稿ページをさがしているのか


これらの意図を汲む必要があります。
実はこれ等は検索ワードを解析する事で、有る程度わかる場合が多いのです。


もしも、商品やサービスに踏み切れない点があるのなら、それらを解消してあげる事が大切です。



3.インターネットの時代を理解する


インターネットの世界では、年に何度か流行が生まれる傾向にあります。
フェイスブック、ツイッター、スマホ、ラインなどです。


これらを必ず取り込む必要は有りませんが、知っておくだけで充分価値はあります。
また、これらは方法論であり、流行・廃れがあるものなので、余り深追いしない方が無難です。



◆ 独りよがりでは人は集らない


上の3点(重要なのは2点)を理解する事で、アクセスがアップし集客力も高くなります。
ビジネスが望む事、お客様が望む事、それらがホームページ上で整合します。


理解出来ていないページはボタンの掛け違いが起こり、向う先がぼやけてしまいます。
人が集らない、商品やサービスが売れていないホームページは多くが独りよがりなのです。


お客様の目線に立ち、お客様が望んでいるものにすれば、集客力が付きます。