管理費は意外に多い

売れるホームページの作り方 ⇒ 最強のツールになる瞬間 ⇒ 管理費を垂れ流さない


最強ツールになる瞬間


ホームページを運用して行く上で現実的な問題は管理費用

売れるページへリニューアル ←|→ フェイスブック・スマホ活用





◆ 妥当な管理費はいくら位でしょうか


ホームページを維持・管理して行く上ので非常に現実的な問題は費用です。
多くのお店などでは、ホームページの維持費や管理費に多くの費用をかけています。


では、管理費はいくら位が妥当でしょうか?
インターネットにホームページを公開するのに必要なものは「ドメイン」と「サーバー」の2つです。


「ドメイン」とはウェブサイトのアドレスで、「サーバー」はホームページの文章や画像を格納する場所。

ドメインやサーバーの一般的な価格は次の通りです。


ドメイン
.com/.net/.biz/.info: 年間1,000円程度
.jp/.co.jp/: 年間3,000円〜4,000円程度

サーバーは年間3,000円程度、かなり良いものでも年間20,000円程度
しかし両者に大きな差は有りません。


ドメインやサーバーは、それほどお金をかけなくても維持・管理出来ます。


管理費

ホームページの維持・管理で多額の費用を要するのは人件費や外注費になります。
もし今お持ちのホームページの管理を業者に依頼しているのでしたら料金体系の見直しをお勧めします。


また、月々定額の数万円のメンテナンス契約している場合には、都度メンテナンス契約に変更すると良いでしょう。
その際、交渉においてはドメイン代やサーバー代を知っていると役に立つと思います。


特にドメインやサーバーに関しては、メンテナンス契約している業者は何もする事は無い筈です。
ドメイン業者、サーバー業者がメンテのほぼ全てを行なっていて上の価格に含まれていますから。


ホームページを負の遺産にしない為にも、管理費や維持費、更新費を見直し、無駄な費用の流出を止めて下さい。