掲載写真を工夫

売れるホームページの作り方 ⇒ 売れるHP作成実践編 ⇒ 写真の見せ方を工夫する


売れるHP作成実践編


ホームページは写真の見せ方で印象はガラリと変わります

お客様の声を掲載する ←|→ フォームの入力項目を減らす





◆ ホームページの写真は見せ方で印象が大きく変わる


ホームページは写真の見せ方で印象はガラリと変わります。


写真(画像)と文章こそがホームページのデザインとなるので、写真を綺麗に撮れれば、ホームページの印象は確実にアップします。


しかしプロに頼むと高いし・・出来たら自分で撮って低予算で済ませたい」と躊躇することも多いと思います。


この様な希望は比較的簡単に実現出来ます。
普通のカメラでも、ディジカメでも携帯・スマホでも充分上手に綺麗に撮る事が出来ます。


綺麗に撮れない最大の原因は光量不足です。そこさえクリアすればプロ並の写真が撮れます。


ウェブサイトの写真は見せ方

◆ プロ並の写真を撮る方法


準備するもの


・電球+ソケット:ホームセンターで500円程度:簡易照明ライトの出来上がり
・大きめの白画用紙:百均で調達:反射板の出来あがり


写真撮影では、白画用紙で電球の光を商品や人物顔などに当てて撮影します。


強い光が当たりますので、今までに無い綺麗な写真が撮れます。


白画用紙の角度を変えたり、視写体の角度を変えたりしてベストな位置を探せば、気にいった写真が手に入ります。



◆ 人物写真は自然体で


ホームページに掲載する人物写真は爽やかなイメージを伝えると好感度が上がり、商品売上げに大きく貢献します。


どうしてもカメラを意識してこしこまってしまいますが、これだと良い写真が撮れません。


日常生活や、会話中、仕事中の状況を、本人に気が付かれない様に撮ると良いでしょう。


何枚か撮って、後で確認すれば最高の1枚が入っていると思います。