購入ステップ明示でお客様のイライラ解消

売れるホームページの作り方 ⇒ 売れるHP作成実践編 ⇒ 注文時の購入ステップを示す


売れるHP作成実践編


ホームページでは注文時の購入ステップを示してお客様のイライラを解消する

フォームの入力項目を減らす ←|→ お得感をアピールする





◆ 注文時の購入ステップを示す


前節でショッピングカート落ちの話しをしましたが、折角ショッピングカートに商品を入れて購入しようとして呉れたのに、最後の最後で買って呉れなかったらこれまでの努力は水の泡と消えてしまいます。


大変勿体無いことです。


ホームページでの購入ステップ

ショッピングカート落ちを無くすには、お客様がすぐ購入できる流れを作らなくてはなりません。


購入手続きの際、現在どの段階にいて、あと何回クリックしたら手続きが完了出来るのかを明確にしてあげる事が重要です。


大手のネット通販サイトでは概ねそうなっていて、余りストレスを感じません。


「やーめた」と言うことが無い様に、購入手続き段階を明確に示しましょう。
お客様に「あと少しでゴールです」とわからせる事でショッピングカート落ちを防止出来ます。



◆ 代金の支払い手段は出来る限り増やす


ホームページでは、支払い方法を増やすだけでも成約率を上げられます。
・代金引換
・銀行振込み、郵便振込み
・コンビニ決済
・クレジット決済
・PayPal決済


出来たら全てに対応出来る様にします。これに分割払いも容易すると良いでしょう。
代金引換は「本当に商品が届くのか」といったお客様の不安を解消します。


ネットショッピングではクレジットクレジットカードしか使わないお客様もいますし、銀行しか使わないお客様、郵便局しか使わないお客様もいます。


代金支払いに郵便振込しか無くて、結局購入を断念した経験も何回かは有ります。
この様に、支払い方法を増やしただけでも、今まで購入しなかったお客様が増える様になります。